<質問1>最近、インフルエンサーに仕事を依頼する企業・スポンサーが、「ブランドの安全性」や「ブランドに安全なインフルエンサー」について重視しているとよく耳にします。これはいったい何でしょうか?

<回答1>「ブランドの安全性」とは、企業・スポンサーがブランドのイメージを保護するという概念です。これは、企業・スポンサーの価値感に相応しくないコンテンツを含むWebサイトにブランドの広告を表示されないようにすることであったり、特定のガイドラインを守らないインフルエンサーとブランドのコンテンツを関連付けられないようにすることを意味します。

<質問2>わたしは「ブランドにとって安全」ですか?

<回答2>それはケースバイケースです。それぞれの企業・スポンサーには独自のブランドの安全性基準があります。そうは言っても、あなたが性的内容、過度の冒涜的な表現、麻薬などのドラッグに関するコンテンツを投稿しているのであれば、企業・スポンサーはあなたのアカウントを「ブランドにとって安全」とはみなさないでしょう。また、ヌード・アルコール飲酒の投稿または政治・宗教に関する意見を発信しているインフルエンサーに作業を依頼する企業・スポンサーはきわめて少ないでしょう。

企業・スポンサーにとってあなたのソーシャルメディアが「ブランドにとって安全」か否かを判断する簡易的なチェックリストを下記の通りご紹介します。

ブランドにとって安全でないケース
ポルノまたはヌード、暗示ヌード、性的挑発的な画像
冒涜、人種差別、性差別
大麻や違法薬物の使用

ブランドにとって安全でない可能性が高いケース
アルコールやタバコの使用
政治や宗教に関する議論を含む投稿
水着やランジェリーの写真(たとえ「ライフスタイル」だとしても)

ブランドにとって安全なケース
衣装、旅行などを紹介するライフスタイル写真
フラットレイと商品・製品の写真
アクセサリーやフード関連

Did this answer your question?