TinyPakを販売した後、プロモーション(広告)を実際に提供するにあたって注意すべき点がもう1つあります。米国連邦取引委員会(FTC)は、インフルエンサーが企業・スポンサーの宣伝のために報酬を受けている場合、そのことを開示する義務をすべてのインフルエンサーに課しています。FTCの取り組みは、あなたが企業・スポンサーのためにコンテンツを作成し対価を受けていることを視聴者に明確にすることです(貰っている金額を言及する必要はありません)。

それに準拠するためには、あなたのコンテンツの中で企業・スポンサーによる支援を受けていることを明確に言及する必要があります。それには、いくつかの方法があります。

ほとんどの場合、#広告、#PR、#スポンサード、#Tinysponsoredを使用するか、企業・スポンサーと「協力している」または「提携している」ことを言及することで対応できます。より多くの文章を記載するスペースがある場合は(例えば、説明箇所や記事広告)、企業・スポンサーの支援についてはっきりと説明してください。

いくつかの例を紹介します

Twitterでの例: "I love this ingredient - makes for some great desserts! https://ooh.li/c641109 #Ad #InspiredByPuff @PFPuffPastry"

リンク: https://twitter.com/MyLatinaTable/status/842535046145699840


Instagramでの例: "🌴🌊 @maliburumus sent me a literal message in bottle telling me to go to South Beach for my own personal spring vacation. A little spontaneous #becausesummer! Let's see what fun awaits in Miami tomorrow! #ad"

リンク: https://www.instagram.com/p/BRvujzpDUn9/ 


Youtubeでの例: "Thank you to Qualcomm for sponsoring today’s show!"

動画の説明箇所と動画の冒頭の二か所で言及していることに注目してください。
リンク: https://www.youtube.com/watch?v=TilG3jGQFLo


Facebookでの例: “Julius Dein with Doritos. Christmas Magic with Doritos #boldchipmas #ad”

リンク: https://www.facebook.com/Juliusmagic/videos/1209701485774001/


最新のガイドラインについては、必ずFTCの公式Webサイトを参照してください

FTCの規則とガイドラインのリンク:

Did this answer your question?